2009年07月03日

歌魂を終えて 〜コダワリと素直〜

6月28日17時に始まった『歌魂』は
バーケンのイベント最長時間の7時間を記録して幕を閉じた。


まずは、仕事の都合で最後まで会場にいられなかった
ことをお詫びします。

ゲストの演奏の途中で店を出てしまったので
後半の演奏はまるまる見ることができませんでした。
バーケンの動画で後日きちんと見させていただきます。


自分は予定通りトップバッターで登場。
弾き語りでイベントに出るのは2回目。
皆さんご存知の通り、私ギター弾けませんw
でもなんとかやりきりました。
曲は、5曲中4曲が新たに仕込んだ曲でした。
この点を考えても、とりあえず及第点でしょうか(弾き語りとしては)

演奏の出来云々を言い始めるときりがありませんが、
とにかく楽しくライブ出来たのが良かったと思います。


共演者で特に印象に残ったのは、stillさんでした。
自分の外部ブログで書いたことあっさりやられてしまいました。
いろいろなバックグラウンドを少しではありますが知っているだけに、
『説得力』が半端なかった。勉強させていただきました。


他の前半の出演者の皆さん(キクリンさん、屋代篤司さん
新宿二丁目オリジナルのお二人、あっつ〜&リズム隊のみなさん)
も、それぞれの持ち味を堪能させてもらいました。
またご一緒させてください。


後半の出演陣(Zuka Johnny &tac+ぐんじのみなさん、重兵衛さん
オオシママサヒロさん、Katoken&カシミールのお二人)
現場で拝見できなくて申し訳ありませんでした。
次回またご一緒させてください。




『歌魂』は自分の中でもかなり思い入れのあるイベントです。
これからもこのイベントが継続できるよう、
そしてこのイベントからお呼びがかかり、いろいろな歌い手さんと交流できるよう、
佐野のうたうたいとして精進していきたいと思います。


追記 久しぶりに遊びに来てくれた、群馬のS君
   第二子の生まれたK君、本当にありがとうございました!







当日会計時に、マスターと「あの静かな曲が良かったなぁ。。」
「そうですかね・・?」「いや、個人的な感想だよ」という会話をしました。


うーむ、僕は「お子ちゃま」ですね。
褒められたんだから喜べばいいのに。
言葉もそうですが、すごく複雑な顔をしていたと思います。

その曲は、とても好きな曲で、綺麗でいい曲です。
ただ、ライブに組み込んだときに自分としては、「休憩の曲」になっていました。
また、自分の歌の持ち味(というか今磨いてること)は
「声質とパワー」であると思っています。
だから、そのときの自分は微妙な返答をしてしまったのです。


自分が評価してもらいたいことでないものが評価されることって、
仕事やその他の事でも結構あったりしますよね。
「俺は本当はこっちを頑張ってるのに!」とか。

「コダワリ」を持つことって大事だけど、それと同時に「素直」でなくちゃなりません。
素直でないこと=可能性をつぶすことです(もちろん時と場合によりますが)。


ステージに上がることは、ヒトからさまざまに評価されるということです。
その投げつけられた石の中から原石を見つけ、磨き、またそれを身に着けてステージに上がるのです。
その繰り返しです。






うむ、もっとオトナにならんとな。











須藤シュンペイ

posted by シュン at 15:51| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そこまで分析出来てれば、
充分大人!
きちんと考えてやっていこうとする姿勢を持っているだけで、大丈夫ですよ。
Posted by FEO(てっちゃん) at 2009年07月04日 01:44
ありがとうございます。

日々勉強ですね。
Posted by shun at 2009年07月06日 02:39
今更だけど、私個人的には、あなたの歌声とても好きですよ(^○^)

弾き語り、かっこいいね☆

これからも頑張るべし!!
Posted by junjun at 2009年07月10日 17:22
junjunさま、コメさんくす。

弾き語り出来るようになりました。
だいぶ成長したよね。

これからも頑張ります。
Posted by shun at 2009年07月11日 02:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122724634

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。